/* アドセンスのモバイル広告 */ 池松壮亮はラストサムライ出演の元天才子役?演技力?前田敦子と熱愛? | トレンドニュースたまご

池松壮亮はラストサムライ出演の元天才子役?演技力?前田敦子と熱愛? | トレンドニュースたまご

池松壮亮はラストサムライ出演の元天才子役?演技力?前田敦子と熱愛?

sousuke_i池松壮亮はラストサムライ出演の元天才子役でその演技力も何かと話題になっているようですね。また前田敦子との熱愛の噂も。

そこで、今回は、池松壮亮がラストサムライに出演した元天才子役で演技力も話題になっているという話と前田敦子と熱愛の噂に触れていきます。

池松壮亮はラストサムライ出演の天才子役?演技力?

姉が劇団四季に所属していることも影響しているのか10歳で劇団四季のミュージカル『ライオンキング 』のヤングシンバ役に抜擢されるなど、大舞台で活躍されている俳優:池松壮亮さんが渡辺謙さん主演でお馴染みのハリウッド映画『ラストサムライ』に出演した元天才子役だったと話題になっているようですね。

▼渡辺謙さん
ken_w

まだ13歳の彼がラストサムライに子役として出演し、若くして第30回サターン賞では若手俳優賞にノミネートされたというのですから、その演技力も天才並みですね。

当時から天才子役としてネット上でもかなり話題になっていたそうなので、ラストサムライを見ていた方は鮮明に記憶しているほどの演技ぶりだったのでしょう。

そういえば、池松さんは元々役者になる気はなかったそうです。

ラストサムライのオーディションを受けていた頃も、何度もオーディションを受けなくてはいけないことがあったらしく、野球の試合に出られないとぼやいていたとか。

昔から野球大好き少年だったらしく、そもそも劇団四季のオーディションを受けた時も、自ら役者になりたくてオーディションを受けたわけではなく、度胸試しのために親が受けさせようとして、池松さんの大好きな野球カードのセットを餌に受けさせられたのだとか。

徐々に役者としての楽しさに気づき始めるものの、最初は役者よりも野球を優先させていた方だったのですね。

そのことはこのエピソードでも明白に分かります。

それは、ラストサムライのオーディションの時の話で、監督:エドワード・ズウィックのことを全く知らず、彼に『なんでこの仕事をやってるの?』と質問されて『やらされている』と即答し、さらに『君はイチローになりたいの?』と聞かれると『なりたい』と即答したのです。

▼本当はイチローのような野球選手になりたかった池松壮亮さん・・・


仮にもハリウッド映画のオーディションですよ。

そこまで素直に答えるかというくらい気持ちよく答えてくれましたね。
そんな池松さんだから監督も起用を決めたのかもしれませんね。

現在そのずば抜けた演技力で数々のドラマに出演され話題になっているだけに、今後期待の俳優ですね。

池松壮亮・前田敦子熱愛?真相は?

池松壮亮さんと前田敦子さんが熱愛と以前ネットで噂になっていたそうですが、結論から言えば熱愛というのはただの噂話です。

彼らは映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』で共演されていますが、役柄上いい雰囲気になっているため何かと熱愛の噂がながれていましたが、あくまで映画での話であり特に熱愛ということはありません。

ただの共演者という感じですね。

『あさきゆめみし』第4話見どころ紹介!!

asakiyumemisi4
最後に池松壮亮さん出演の『あさきゆめみし』第4話(第四回『夢枕』)の見どころをご紹介します。

第4話の見どころは、父・善兵衛(役:中村雅俊)の取り決め通り、勘蔵(役:平岡祐太)との縁談が進み、遂に師走に婚礼を行うこととなったお七(役:前田敦子)だが、吉三郎(役:池松壮亮)への思いが断ち切れず、夢に出てきてしまい恋に悩むところでしょう。

本当は自ら選んだ相手との愛を育みたい。
しかし、親が決めた相手と結婚しなければいけない現実がある。

その狭間に揺れる女性の心理描写が見られる第4話はこの三角関係がより本格的になるものと思います。

また、とある人物から善兵衛の妾であるお露(役:麻生祐未)に隠し子がいることを伝えられ、お七と勘蔵の婚礼に何か影響が出てくるのか・・・

その辺も見どころの一つとしてあげておきたいですね。

放送は10月10日(木)NHK総合にて夜8:00放送開始。

お七・吉三郎・勘蔵との複雑な三角関係の行方が気になる方はぜひご覧下さいね。

この記事へのコメント

トレンドニュースたまご TOP » 未分類 » 池松壮亮はラストサムライ出演の元天才子役?演技力?前田敦子と熱愛?

无觅相关文章插件,快速提升流量