/* アドセンスのモバイル広告 */ 渡部篤郎のものマネに『来いよ』と圧力?山本高広と確執? | トレンドニュースたまご

渡部篤郎のものマネに『来いよ』と圧力?山本高広と確執? | トレンドニュースたまご

渡部篤郎のものマネに『来いよ』と圧力?山本高広と確執?

aturou_w渡部篤郎がものマネされたことに腹を立てて『来いよ』と圧力をかけたという謎の噂が流れていると耳にしました。また彼のものマネをする山本高広と確執があるという話も。

そこで、今回は渡部篤郎がものマネされ『来いよ』と圧力をかけたという謎の噂や山本高広との確執について触れていきます。

渡部篤郎がものマネされ『来いよ』と圧力かけたのは本当?

ドラマ『ケイゾク』や『ストーカー 逃げきれぬ愛』など謎めいた役などを演じることも多く、どことなくクールなイメージが強い俳優:渡部篤郎さんがものマネされたことに腹を立てて『来いよ』と圧力をかけたという謎の噂が流れていると耳にしました。

▼ドラマ『ケイゾク』


どちらかと言うとキレやすいタイプには見られないのですが、本当に腹をたてて『来いよ』と圧力を書けたというのでしょうか?

その真相が気になりいろいろ調べてみましたが、そのような話はどこを探しても出てきませんでした。

代わりの情報として、ものマネタレントとして一時期大ブレイクされた山本高広さんが渡部さん本人の前で『来いよ』とものマネされたことがあったらしく、なぜか渡部さんは大ウケ。

▼山本高広さん
takahiro_y

山本さんにこんなシーンあるの?と質問するほど興味津々。
完全なる山本さんの創作ネタであると知ると渡部さんは感心されていたとか。

結局、『来いよ』と言うのは渡部さんではなく、山本さんがネタとして使っていたフレーズで、渡部さんはこのものマネに対して怒るどころか大ウケで完全にものマネを容認されていたみたいですね。

噂は全くのデマであることが改めてよく分かりました。

渡部篤郎と山本高広が確執?

渡部篤郎さんが山本高広と確執があり、原因は山本さんが渡部さんのものマネをされたことに腹を立てたことと噂されていると耳にしましたが、これも完全なるデマでした。

まぁネットの噂話以上に信ぴょう性の無い風の噂でしたから、そもそも嘘である可能性は高いと思っていたのですが、確かに渡部篤郎さんの関連ワードで『ものマネ』・『来いよ』というワードがあるので、それで何かトラブルが合ったと勘違いしたのかもしれませんね。

先程も話した通り、山本さんのものマネに関して、渡部さんは大ウケであり、彼のものマネを容認しているみたいですよ。

当然確執なんて全く無いようですね。

クロコーチ第3話見どころ

最後に渡部篤郎さんが出演されているドラマ『クロコーチ』第3話の見どころをご紹介します。

▼クロコーチ第3話予告(音声メイン)


第3話では、土砂降りの雨の日に、不起訴処分で釈放された佐渡前知事(役:渡部篤郎)に始末されると恐れ裏取引を持ちかけた黒河内(役:長瀬智也)が佐渡の別荘に立てこもります。

警戒態勢で佐渡の別荘を見つめる中、黒河内の元へ清家(役:剛力彩芽)が一人で説得に向かった。

別荘の中に入った清家に、佐渡に始末されるのを恐れて裏取引を持ちかけ立てこもりしていることを話し始める黒河内。

一方、他の捜査員たちと共に、別荘立てこもりを見つめる元鑑識班で監察官の薬師寺(役:大地康雄)は、昔の部下たちに五島(役:東幹久)と嶋(役:金子賢)の遺体発見現場から黒河内が2人を殺したという証拠をさらに調べさせていたのだが・・・

果たしてクロコーチが持ちかけた裏取引とはなにか?またクロコーチが五島と嶋を殺害した証拠は見つかるのか。

放送は、10月25日(金)夜10:00TBS系列にて放送。

少しずつ明らかになる不可解な謎の真相が気になる方は、ぜひ放送をご覧下さいね。

この記事へのコメント

トレンドニュースたまご TOP » 未分類 » 渡部篤郎のものマネに『来いよ』と圧力?山本高広と確執?

无觅相关文章插件,快速提升流量