/* アドセンスのモバイル広告 */ 鈴木杏樹の夫の内臓疾患とは?病名は肝硬変?肝臓がん? | トレンドニュースたまご

鈴木杏樹の夫の内臓疾患とは?病名は肝硬変?肝臓がん? | トレンドニュースたまご

鈴木杏樹の夫の内臓疾患とは?病名は肝硬変?肝臓がん?

anjyu_s鈴木杏樹の夫:山形基夫さんが内臓疾患で急死され話題になりましたが、病名が肝硬変?肝臓がん?どっち?とネットで噂されていますね。

そこで、今回は、鈴木杏樹の夫の内臓疾患は、肝硬変?肝臓がん?という疑問に迫ります。また、最後に『相棒12』第3話見どころも。

鈴木杏樹の夫の内臓疾患は、肝硬変・肝臓がんどっち?

『あすなろ白書』・『ムコ殿』・『恋のバカンス』を始め、数々のドラマに出捐し、最近ではMCなどでも活躍し始めた女優鈴木杏樹さんが、1998年6月、駿河台日本大学病院外科部長で1998年1月に鈴木杏樹さん本人が腸閉塞を患った時の手術を担当した医師山形基夫さんと結婚されたのは有名な話ですが、2013年2月に急死されたことを皆さんご存知ですか?

▼あすなろ白書


▼山形基夫さん
motoo_y

二人は、とてもいい夫婦だったとも聞きますし、杏樹さんも相当ショックを受けていたようですね。

現在もMCとして出演されている朝の情報番組『ZIP!』放送中その訃報を聞き、放送終了後、山形さんが治療のために渡ったアメリカ・ボストンへ旅立ち最後の対面をされたとか。

対面と言っても無言の対面ですし、杏樹さんも相当辛かったでしょうね。

実は、山形さんは5~6年も前から肝臓疾患を患っていたそうです。

しかし、自分の病気を治すよりも一人でも多くの患者の命を救いたいと、患者の診察や手術を優先していたとか。

自分の命よりも人の命を優先していたとは、本当に凄い方ですね。

しかし、病状も悪化し、治療には移植するしか道がないと気付いたことで、2012年末に肝臓移植のためにボストンへ渡り治療に専念することになったのですが、今年2月に残念ながら手術前に容体が急変しお亡くなりになりました。

本津に残念で仕方ない話ですね。

さて、ネット上では、山形さんの死因は内蔵疾患とされていますが、具体的に病名は何だったのか?と話題になっています。

肝硬変・肝臓がんと2つの説があるのですが、実際のところ病名は何だったのでしょうか?

先ほども少し触れましたが、山形さんの死因は末期の肝硬変で、治療するには移植するしか道はなかったらしく、手術のためにボストンへ渡ったのですが、手術前に容体が急変して亡くなられたとのこと。

ちなみに、一部で肝臓がんとも噂されていましたがこれは事実と異なるようです。
前から肝臓疾患を患っていたために肝臓がんではないかと噂されたのでしょうね。

どちらにしても本当に残念な方がお亡くなりになりました。

改めてお悔やみ申し上げます。

『相棒12』第3話見どころは?

最後に鈴木杏樹さんが出演されているドラマ『相棒12』第3話見どころをご紹介します。

▼『相棒12』大3話予告(音声のみ)


第3話の舞台はレストランチェーン店『アプリティーボ』。

この店で起こった食中毒事件と、ある食品卸売商社社員・岡谷望(役:澤山薫)殺害事件が発生します。

偶然にも食中毒発生現場に遭遇した亨(役:成宮寛貴)は、アプリティーボで原因菌の捜査し始める中、殺人事件出操作していた右京と遭遇。

やはり、食中毒と今回の殺人事件が関係ありそうだ。

また、今回殺害された岡谷望の遺体には、鑑識・米沢(役:六角精児)によると、首に特徴的な傷があるという。

致命傷ではないようだが何によって付いた傷なのか?

合流した二人は『アプリティーボ』が調理済みの食品のみを使っていることを知ると、その加工会社『ミヤ食品加工』へと向かう。

そして、『ミヤ食品加工』の社長円(役:赤塚真人)の話により、『アプリティーボ』の料理に使う材料は、望が営業担当していた食品卸売会社から仕入れていたことが判明。

事件当夜、望が会社に来ることはなかったと言う円だが、右京はそこでスープやソースを作る『スープストップ』という機会に興味を示す…

果たして、食中毒・殺人事件を結びつける大きな関係性とは何か?
被害者に付いた謎の傷後の正体とは?
真犯人は一体誰なのか?

放送は、10月30日(水)夜9:00テレビ朝日系列似て放送。

右京・亨がこの幾重にも絡んだ謎を解いていく光景をッ見たい方、謎の真相が気になる方は、ぜひ放送をご覧下さいね。

この記事へのコメント

トレンドニュースたまご TOP » ドラマ, 相棒season12 » 鈴木杏樹の夫の内臓疾患とは?病名は肝硬変?肝臓がん?

无觅相关文章插件,快速提升流量